葡萄棚作り直し。

3月30日、祖父が昔に作った古い葡萄棚、支柱も斜めに傾き棚も落ちそうだったので解体し作り直しました。
庭にあるお楽しみのスチューベン1本の小さい棚ですが、私が生まれる前からあると言う。
母、私が生まれる前からあった!と言うだけ。
樹齢も棚も分かる範囲では40年以上。

一昨年から作り直すと言ってはいたものの一年伸びて今となりました。
今年は枯れて来た古い太い枝を切ったので針金を張り直すには今しかない。と言う事で。
小さな棚ですがなかなか思い切らないと出来ない作業。
もちろん義兄が手がける。
といっても作った事がないので、近所の農家さんに教わりながらつくります。

c0275667_15534339.jpg
前もって姉夫婦で測量。
c0275667_15545144.jpg
私も自分で出来る事は!と前日に棚に張ってあった鉄の棒や針金を取り外す。
祖父、まー色んな物で結んだり組み立てあり、外すの苦戦。
枝を折らない様にそーっとはずす。しだれ葡萄、、、。
夜突風など吹いて折れない様に支柱で支えておく。
棚さん長い間ありがとうございました。
c0275667_1554356.jpg
当日朝からコンクリートの重い支柱を抜く。物凄い重い〜。
これが一番大変だったかも。
c0275667_15552620.jpg
みんなで一気にやれば早いと思い、手伝ってもらおうと助っ人も来てもらったが。
c0275667_15554333.jpg
几帳面な性格。
組み立てまでは一人でやった方が早いらしく、あっち行ったりこっち行ったり
c0275667_1556469.jpg
せっせと組み立てる。
c0275667_15561323.jpg
結局みんな組み立て中はギャラリーに。
c0275667_15571978.jpg
難関の針金張り。
教えてもらいながらいよいよみんなに手伝ってもらい張る。
意外と難しい〜。
こんな小さな棚でも大変なんだだから農家さんの作り直しは大変だ。

c0275667_1558680.jpg
なんとか完成〜。
少し棚の高さを高くした。
皆さんのおかげで何十年ぶりかにしっかりした棚に変わりました。
ありがとうございました。

翌日姉と2人でパイプに色を塗る。
c0275667_15583367.jpg

c0275667_17201368.jpg

何十年ぶりに新しく生まれ変わった棚。
バッサリ切ったスチューベンの若い枝が伸び、この棚一杯になってくれるのをゆっくり待ちます。
[PR]
by take-shizen | 2013-04-04 20:47 | 自然栽培葡萄 | Trackback
トラックバックURL : http://takeshizen.exblog.jp/tb/19804289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 記念樹 梨満開 >>