カテゴリ:食べ物( 3 )

鹿、牛、鶏。

白州のさる吉農園さんに鹿のもも肉を頂きました。
いつも秋に栗拾いなどさせて頂いている渡辺さん宅で、
みんなで鹿を吊して捌いたそうです。
モモ1本頂けると言うので工房open後夜白州まですっ飛んでいきました〜。

そして以前ニワトリの捌き方を教わったsatoさんもいらして、
捌いた親鳥の焼き鳥も頂いてきました〜。
これは外で炭火で焼いた方がよいね!と言う事で急遽友人達とバーベキューに。

c0275667_7224237.jpg



c0275667_7183882.jpg



鹿のもも〜。
毛と皮だけ剥いだ物。
バーベキュー直前の処理で大急ぎ。うす〜いゼリー状の膜を取るのが結構大変でした。



c0275667_719198.jpg

鹿肉が初めての方もいらしたのでこの日は取りあえず食べやすい肉厚の所だけ塩こしょうで焼く。


c0275667_1547261.jpg


他の所はまた後日処理しながら頂きます。


c0275667_7193847.jpg
親鳥の焼き鳥。大好き親鳥。
若鶏より固いがこれを食べたら止められない。こちら塩だけで。
後ろは石垣島の友人からの青パパイヤ炒めにサラダ。
自家製キムチにほうれん草、菜の花のお浸し、、、


c0275667_721321.jpg

Sさんご夫婦からは熟成肉の差し入れが〜。
噛めば噛む程味わいが出て来る。脂も深い味。もう少し熟成すると脂身がチーズの様な風味になるという。既に少しそういった味わいが。

c0275667_7221683.jpg
1センチ程にスライスして塩こしょう。焼いてはさみでカット。塩だけでも十分美味しい。
翌朝焼いた残りを食べたら冷めても美味しかった〜。

c0275667_7215094.jpg
我が家の96歳の姫はみんなより早い夕食。
家の中から早く熟成肉を!の催促があり急いで焼く〜。
96歳姫、しっかり頂きました。

c0275667_7225673.jpg



鹿、牛、鶏。

c0275667_7203141.jpg
鹿ももを捌いている間に
Sさん夫妻が持参した未開封の新品パスタマシーンを開封。
説明書を読みながらうどん作り。

c0275667_11424488.jpg


8分で出来ちゃった。
あっという間でびっくり。
たのしぃ〜。

c0275667_7232915.jpg


最後の〆はうどんで。
丸くてつやつや思っていた以上にコシのあるうどんができちゃいました。

c0275667_717509.jpg

後日、気分を変えて鹿肉ステーキ。
我が家のブラックベリージャムと赤ワイン、ブラックペッパーソースで。







その他、筋などもと〜っても柔らかく捨てるとこなく全部フライパンで焼いて食べちゃいました。


皆さんから思いがけない御馳走をいただきました。
ごちそうさまでした。

この鹿の解体作業解説、風景が渡辺さんのブログ(知給知足)に載っています。
簡単に口にしているお肉ですが、こうした作業がなされて私達が頂いています。
こちらです。 http://d.hatena.ne.jp/musikusanouen/20150420

にわとりの解体記事。http://ameblo.jp/norarikurarinahibi/theme-10054028719.html
[PR]
by take-shizen | 2015-04-16 23:46 | 食べ物 | Trackback

最近の朝食

ふわりの自家製酵母カンパーニュでなんでも挟んでます。
c0275667_1651434.jpg

レタス、トマト、自然栽培きゅうり〜、ハム、ブラックペッパー入りチーズ厚めでね、、、
で、イタパセ。
盛りつけセンスはないけど美味しいよ。
c0275667_16541346.jpg
一見ロースカツの様なぶ厚いハムカツサンド〜
大好きなイタパセをたっぷり摘んで来て入れ込みながら食べます〜。
c0275667_16535534.jpg
010.gif
[PR]
by take-shizen | 2013-07-07 12:58 | 食べ物 | Trackback

豆カレーバーガー

e0274772_9233599.jpg

自家製酵母パン焼き菓子担当fufu、翌日のローズファームさんのフリマの準備。
ベーグルに入れる豆カレーを作ったので、少し頂いて焼いたグラハム丸パンに挟んでお昼に。
庭のバジル、イタパセ沢山のせて、、、
[PR]
by take-shizen | 2013-06-29 22:30 | 食べ物 | Trackback