<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

自然栽培スチューベン 収穫

無肥料 無農薬5年目 自然栽培スチューベン今年も無事収穫する事ができました。
もちろん種を取り除く農薬ジベレリンも不使用ですので種ありです。
酸度15%の食酢散布5回。

今年は古い太い枝をバッサリ切って、若い枝に実らせました。
どうなるかと思いましたが、棚一杯に広がりしっかり実ってくれました。
若い枝だからなのか、摘粒だけで房作りもしないので肩付き大房だからか昨年より味も色も薄い感じもしますが糖度は19~21度と平年並みでした。
無肥料 無農薬に切り替えて5年目、年々房がしっかりしてきています。

傘ありも傘無しも全ての房が病虫害も腐りも鳥などの被害もあわずに手入れもする事なく健全な姿で収穫出来ました。
本当に感謝です。

c0275667_21154089.jpg
肩を取って軽く摘粒しただけのスチューベン。
c0275667_2116484.jpg
肩付きスチューベン。
房の左上に付いている小さい房が肩。(デラウェア程の大きさ)
通常一般に売られている葡萄はこの肩を落として丈も短くしたりと房作りをして形を整えますので房が小さくなり、色ももっと黒くなりやすいです。
我が家のスチューベンはなるべく葡萄本来の自然の姿でと、簡単な摘粒だけですので房はかなり大振りで肩付きは一房700g程にも。

c0275667_21174296.jpg


c0275667_21174180.jpg
箱詰め。

c0275667_21175662.jpg
無肥料 無農薬で5年目、土や作物の本来持っている自然の力で育った生命力のある自然の味わいを味わって頂けます様に。

心を込めて、、、
[PR]
by take-shizen | 2013-08-30 22:06 | 自然栽培葡萄 | Trackback

自然栽培りんご 大きくなってきた。

c0275667_0462862.jpg

無肥料 無農薬5年目 自然栽培りんご ふじも大きくなってきました。
袋を掛けたものも袋が破けるほど大きいものも。
青林檎みたいです。

食べてみたらもう甘みと香りがのってきています。
ハダニ、ナシグンバイは多いが今年は7月の落葉が少なかったです。
連日40度違い猛暑と雨が少なかった影響がどうでるか、、、
[PR]
by take-shizen | 2013-08-30 00:45 | 自然栽培りんご | Trackback

林檎の毛虫取り

沢山の毛虫のアップ画像が出ます。苦手な方はくれぐれもご注意ください!

毛虫の中で私がいまだに一番苦手な毛虫、モンクロシャチホコ大群が発生中。
林檎、梨に付きます。

c0275667_2347199.jpg

c0275667_23435973.jpg
まだまだ小さい方。この位でとれると良いですが。
c0275667_2345752.jpg

c0275667_23443017.jpg
少し大きくなったもの。
c0275667_2344423.jpg
危険を感じると全部が一斉に頭とお尻をピーンと反らせます。だからシャチホコ?

c0275667_06319.jpg
見落としたり発見が送れるとあっという間にこれです。
もっと大きく黒くなる。
この位大きくなるとあちこちに散らばり取るのが大変。
耳を澄ませばバリバリと葉を食べている。
食欲旺盛であっという間に枝を丸裸にしてしまいます。
これが一斉にシャチホコの様に反り返る。
c0275667_062697.jpg

5年経ってもこれだけはまだまだ苦手だが、ひたすら取る。

ここまでなる前に取らないとね。

映画「奇跡の林檎」の中の毛虫取り風景、今やっています。
[PR]
by take-shizen | 2013-08-29 23:42 | 虫達 | Trackback

自然栽培梨 葡萄セット。

いつもお世話になっている東京都羽村市にあるスーパー福島屋さんへ向かう。
自然栽培の商品も取り扱っていらっしゃいます。

福島会長への手みやげに自然栽培梨、葡萄セットを作る。
電話ではお声を聞いているがお会いするのは3年ぶり。

c0275667_0133946.jpg
少し早いが葡萄を採ってみる。肩付きは大き過ぎて収まらないので肩無しの小振りな房で。
c0275667_0141966.jpg

c0275667_0144815.jpg

c0275667_0122646.jpg

自然栽培5年目 梨幸水&葡萄スチューベンセット。

福島屋 http://www.fukushimaya.net/shopinfo/shop_top.html


 
[PR]
by take-shizen | 2013-08-12 08:11 | 自然栽培梨 | Trackback

自然栽培ニュートンの林檎 落果 収穫?

2年前の春、青森原燃センターでの木村さんの剪定講習会で剪定されたニュートンの林檎の枝を長野の松木農園のうさぎちゃんから送って頂いて我が家の自然栽培りんごの枝に接ぎ木したニュートンの林檎の木。
今年初めて花が咲き沢山の実が着きました。

2本の枝を4つにして4箇所に接ぎました。
かなり摘果しましたがそれでも80個位つきました。というかつけちゃいました〜。

ニュートンの林檎(ケントの花)調べたら収穫前に落果してしまう!と言うので、落ちても地面に付かず衝撃を与えない様!と一個一個にネットを掛けてました。

ご覧の通りみごとに落果しましたが助かりました。
c0275667_2031441.jpg
本来なら地面に沢山落ちていると言う事になりますね。
今ですと落果防止剤という農薬を使えば落ちないらしいです。
c0275667_20315629.jpg

c0275667_20321264.jpg
接いだ場所が高い所なので食酢散布もあまり届かなかったが、葉から実までほとんど病気も虫も付かず元気なニュートンの林檎です。

落果しやすいからと保険で多めに着けてみたが、全部落ちるとは。
性質なのか稔らせ過ぎか、、、

とにかく食べても美味しくない。スカスカになりやすい。と聞いていたが、樹に付いているときからスカスカなものも。
落果したものはほとんど持っただけで凹んでしまう程スカスカなものも。
収穫が遅すぎか?青いうちに収穫しなければいけないのか?まだ採り時が分からない。
c0275667_21115618.jpg
まだ青いもの。
少しはしっかりしている。


それにしてもこのりんごはとにかく香りが高い。
一個部屋の隅に置いておいてもものすごい林檎の香りが漂います。
たまたま畑に来た勉強会の仲間の皆さんも香りがいいからと車に入れて置く!といって持って帰りました。
来年はもう少し意識して手を入れて早めに収穫してみます。

木村さんのニュートンの林檎での剪定講習会、青森動燃センターでの様子。
松木農園うさぎブログ

http://usaginouenn.naganoblog.jp/e702337.html

我が家のふじの樹にニュートンの林檎を接いだ時の様子
 http://ameblo.jp/norarikurarinahibi/entry-10859026812.html

ニュートンのりんご ケントの花 http://www2u.biglobe.ne.jp/~oue/story_newton.htm
[PR]
by take-shizen | 2013-08-11 20:51 | 自然栽培ニュートンの林檎 | Trackback

自然栽培シャインマスカット

3年前に苗を頂いて植え付けた無肥料 無農薬シャインマスカット。
肥料農薬を使う慣行栽培では考えられない程の超スローペースでゆっくりゆっくりと成長しています。

昨年は2房付いて今年は3房付いたが1房落として2 房稔らせました。
病気が出やすい品種と言われています。
昨年はコクトウ病がでました。出やすいそうです。
今年も出始めたがそんなに酷くなく房には出なかったのでどうにかここまできました。
c0275667_19573036.jpg
昨年もそうでしたが、これがシャインマスカット?思う程、一般に出回っているシャインマスカットの姿とは全く別物の姿です。
本来あるべく種を取り除く農薬、ジベレリンも使用していないので種はあるし、大きくもならない。
房作りしてみましたがちょっと時期がまずかったか、下手だったのが形はイマイチ。
摘粒もする程でもなかったし。
それ以外何もしないとこの姿です。

c0275667_19574350.jpg

味も見た目も小さい頃食べたネオマスカットを思い出す感じです。
でも糖度はあります。
上の方は21、4度。
全体的に黄色くなったら食べよう〜。

来年は3房か?棚一杯になるのはいつかな〜。

気長につき合っていきます。
[PR]
by take-shizen | 2013-08-11 19:56 | 自然栽培葡萄 | Trackback

自然栽培スチューベンもそろそろ

無肥料 無農薬5年目 自然栽培葡萄スチューベンも色と糖度がのってきました。
  
c0275667_17293278.jpg


今年は大半は肩も切り落とさずに適なるべく自然なままの姿で。
適度な摘粒だけなので通常売られているものよりも房がかなり大きい。
今の段階では糖度18〜19度。
毎年19〜21度くらいにはなります。
まだ少し酸味が強く渋みもある。
今のところ傘を掛けたものも掛けなかったものも一房も病害虫の被害は見当たらない。
あともう少し、、、、
頑張れ。

普通はスチューベンと言ったらコンパクトに房作りして真っ黒になる葡萄。
色、黒くなるかな。
ま、自然に任せます。
[PR]
by take-shizen | 2013-08-11 17:28 | 自然栽培葡萄 | Trackback

自然栽培すもも畑 県農政の方々が視察

8月8日。
木村式自然栽培勉強会@山梨の果樹部会の会員さんで自然栽培のスモモに取り組んでいる南アルプス市の野田康博さんの圃場に山梨県の農政の方、前回の勉強会にも参加された有機研究課、果樹試験場の方々が4名視察に来られました。

前回来られたのは4月。まだ草も少なく樹は結実したばかりの小さな実が付いていた頃でした。
今回は収穫時期のスモモと病害虫や畑の様子を視察されました。
とは言ってももうほとんど収穫してしまい終わりに近く、最後の品種の「太陽」が少し実っているところを見て頂きました。

病害虫専門の方も来られて、慣行栽培での病害虫の被害の現状や取り組みや虫の生態、病気についてなどのお話もきけました。
c0275667_21271659.jpg
春の勉強会に参加された方は、草が生えてきましたね!と、、笑
c0275667_21273927.jpg
皆さん思った以上にハダニが少ないと言う事に驚かれておりました。
でも足元の草には近寄りたくない!というほどハダニがいると、、、
我が家に来られたら畑にすら近寄れないかも?
スモモの樹に上がらず下草達で止まっている。
この雑草を刈ったらスモモの葉に移りますよと、、、
皆さんにも草の刈る時期も注意してもらっているそうです。
やっぱりここでも草、大事です。
c0275667_21282727.jpg
そして何を一生懸命見ているかと思ったらスモモに産みつけられたシンクイ虫の卵。
c0275667_2128646.jpg
白い小さい点の様なものが卵ですって!

シンクイ虫は幼虫が何処からともなく現れて実の中に入っていくと思っていたら、果実の表面に卵を産みつけて孵化して実に入り込むんですね。
袋を掛けたら卵の産みつけをかなり減らせるのでは!と来年は袋を掛けてみる予定。

c0275667_21294480.jpg
自然栽培スモモ 太陽

ここ山梨南アルプス市はスモモの産地。
稀少価値の高い山梨ブランド高級スモモ「貴陽」も作られているところです。
そんな高級すもも貴陽も自然栽培で取り組んでいます。

今年は本当に美味しいスモモが収穫出来ました。
同じ果樹部会の仲間としてこれからも頑張って頂きたいと思います。
[PR]
by take-shizen | 2013-08-09 21:23 | 木村式自然栽培勉強会@山梨 | Trackback

自然栽培梨 収穫始まる

無肥料 無農薬自然栽培梨 幸水 樹齢40年以上 
今年で5回目の収穫を迎えました。

自然栽培に取り組み初めてから1,2,年目は全く分からずに害虫対策が遅れたり、数も減り、小さくて固かったけど、段々早目の虫対策も出来る様になって来た事と、畑で飼っている蜜蜂達に昨年から受粉をしてもらっている為か、実も今までよりも大きくなり、ジューシーで梨らしい味わいになってきました。

c0275667_16172289.jpg
昨年は袋を掛けなかった為、ほとんどの梨がカメムシの被害で果汁を吸われてしまい、デコボコになってしまいました。
まるで「男梅〜♪」の梅干しのように。
吸われたところは芯の方まで固くなり食べるところがほとんど無くなってしまいました。

袋を掛けると多少糖度や味わいが落ちるので、できれば袋は掛けたくないですが、せっかく実ったものがカメムシ被害で人にもお裾分け出来ない様な姿になってしまうよりは!と、今年は無薬の袋を掛けてみました。
梨専用と林檎の袋も使ってみたが、その袋も破ける程大きく育ってくれました。

c0275667_16301578.jpg
たまに袋の上からもカメムシやら何やらが吸っているのを見かけましたが、袋のおかげでかなり防げました。
c0275667_1652447.jpg
今年は蜂さんの受粉と摘果を多めにした為か、300g前後のものが多かったです。
この梨の様に少し上の方をカメムシに吸われた梨もありますが、袋のおかげで被害は表面だけで済んだものが多い。
皮を剥いてしまえば中はそんなに問題ない。

c0275667_1617771.jpg
袋のおかげで健全な梨さん。
c0275667_16193954.jpg
裏。
シンクイ虫も少なくて嬉しい。
c0275667_16173365.jpg
少しずつ熟したものから収穫を〜、なんてのんきにしていて袋を外して見たら意外と沢山黄色かった。
c0275667_1618211.jpg
今年の糖度は平均16~17度。
数年に比べ糖度と味わいは少し薄い浅い感じですが、自然栽培に切り替えた5年間の中では、一番良く稔ってくれた梨達です。

c0275667_1648730.jpg
お届けものに数箱箱詰め。

それ以外は埼玉の自然食品店サンスマイルさんで販売して頂く事になり発送〜。
ずっしり3段重ね。
初出荷!
[PR]
by take-shizen | 2013-08-09 16:15 | 自然栽培梨 | Trackback

甲府朝日町夏祭り

8月3日。
甲府朝日町商店街夏祭りフリーマーケットに出店いたしました。

場所は今回も自家焙煎珈琲豆店 P's market さんの店前に出店させて頂きました。
豆販売のみのP's marketさん。普段はなかなか頂けない美味しいアイスコーヒーと一緒に今回ふわりは自家製酵母のカンパーニュ、12種類のベーグル。自家採取非加熱生はちみつを販売。

今回はアトリエ野の花さんと手作り石鹸のitoちゃんも一緒に参加。
2ブースで賑やかに。


c0275667_22221297.jpg
100軒ものお店が並ぶ商店街ハナミズキ並木道が歩行者天国になります。

c0275667_22223089.jpg
準備中〜
c0275667_22224972.jpg
自家製酵母カンパーニュ、12種類の自家製酵母ベーグル。
我が家の無肥料 無農薬自然栽培林檎やほのぼの農園ナチュラルハートさんの自然栽培紅芋、野生の野苺ジャムなどをたっぷり使ったベーグル。
クリームチーズ、チョコなどの甘い系。

c0275667_22232367.jpg
自家製豆カレー、じゃがいもベーコンなどをたっぷり詰め込んだおかず系ベーグルなどなど12種類。


e0274772_028034.jpg
布花やレースを使ったアクセサリーのアトリエ野の花さん。
c0275667_2225770.jpg
ハーブなどをたっぷり使った手作り石鹸のitoちゃん。
c0275667_224278.jpg
夕暮れになると灯りが付き始める。
今年は夕立ちもなく、夜もわりと涼しく楽しい夏祭りフリマでした。

P's marketさん今回も大変お世話になりました。 
お買い上げくださいました皆様ありがとうございました。

次は11月23日のえびす講祭りに出店させて頂く予定でおります。
またお知らせ致します。


自家焙煎珈琲豆店 P's market 
http://www.asahidoori.com/shops-psmarket.html

甲府朝日町商店街 http://www.asahidoori.com/index.html

[PR]
by take-shizen | 2013-08-03 22:20 | 自然の庭 ふわり | Trackback