<   2015年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

桃はなよめ、マフィンに、、、

26、27日の「自然の庭 ふわり」工房open終了しました。
お越し下さいました皆様有り難うございました。

自然栽培、今年初の収穫果物、はなよめ。果実たっぷりマフィンに。
c0275667_22103828.jpg

c0275667_22111523.jpg
皮をむくと薄らピンク色のはなよめ。半分にカット、そのまま乗せて、、、
中にはカットした桃と自家製カスタードクリーム入りで焼き上げる。
シロップで煮た桃ではなく、糖度ののった酸と香りのあるしっかりした生の桃。
火が入りちょうど良い桃の食感になる。
c0275667_22112756.jpg
焼き上がり。
桃本来の甘さと香り。はなよめは特に香りが良い。焼き上げるとまた香りがたちます。
c0275667_22122342.jpg

お買い上げ頂きました皆様には大変御好評頂きました。
この時期ならではのマフィンです。
[PR]
by take-shizen | 2015-06-27 22:34 | 自然栽培桃

自然栽培桃、はなよめ収穫

桃の中でも一番早い極早生品種の「はなよめ」の収穫です。
4年前に植え付けた2本のまだ小さな樹。
無肥料、無農薬で成長もゆっくり。
毎年少しずつ実らせています。
c0275667_15373420.jpg
小振りで真っ赤になる品種「はなよめ」
名前の様に可愛い桃。
特にまだ樹が小さいからなのか数が多すぎるのか、摘果が遅かったのか、
よけいに小振り。
c0275667_1538887.jpg

c0275667_1540069.jpg
葉の様子。
他の品種は縮葉病も沢山出ましたがこの2本は割と少なかった。

c0275667_15382470.jpg
毎年袋を掛けようか迷いながら今年も収穫を迎えてしまった。
他の品種の桃と同じつもりでいるとあっという間に赤くなっています。
c0275667_15383680.jpg
あ〜、この前見た時は無事だったのに、、、
ちょっと収穫遅かった。
鳥かと思ったら、、、
c0275667_15384532.jpg
発見!
c0275667_15385611.jpg
他の虫も色々。やはり来年は袋かけ。
c0275667_15401757.jpg
重さは大きな桃で203g。
可愛すぎる。でも年々大きくなって来ている。
c0275667_15403064.jpg
摘果し忘れた小さい実。
c0275667_15501992.jpg
糖度を計る。
甘いと言われる桃のてっぺんの所は14度越え、お尻の方は12度というものも。
とても甘くなる品種だそうです。

c0275667_15392928.jpg

c0275667_1555150.jpg
まだちょっと早そうなものはもう少し後にとっておこう〜。
c0275667_15505614.jpg
前日収穫したもう1本の樹
収穫後 今年も有り難う。
c0275667_802293.jpg
はなよめ、花が咲いたと思ったらあっという間に収穫。
ふわりで何かに変身します♪

他の品種の桃はまだまだこれから、、、どうなるかな。
[PR]
by take-shizen | 2015-06-21 17:07 | 自然栽培桃

自然栽培りんご 袋掛け

自然栽培7年目のりんご ふじ 今年は袋をかけました。

c0275667_2113773.jpg

c0275667_214103.jpg

c0275667_2192387.jpg

c0275667_2194265.jpg
摘果見落としたり、忘れているとあっという間に、、、
c0275667_21172096.jpg
   、、、
c0275667_20595215.jpg

c0275667_2114956.jpg

[PR]
by take-shizen | 2015-06-18 21:56 | 自然栽培りんご

ぶどう傘かけ&摘粒

小さな葡萄棚、自然栽培7年目の葡萄スチューベン。
今年も傘を掛け、摘粒(粒抜き)作業開始です。
c0275667_19391042.jpg
花カス落しからあっという間に粒が大きくなってきました。
摘粒前、粒がびっしり、
外に飛び出したり中に入り込んだり、小さな粒があったり、、、
c0275667_14404387.jpg
少し粒を抜いた後。隙間が出来て粒も大きくなってきます。
規定や規格で出す訳ではないので葡萄の様子を見ながら少しずつ、、、、

慣行栽培の様に何センチで何粒、のような房作りはしませんので房の大きさも形も大小様々。
でも自然とはいえ、そのままだとぎっしぎしになり大きくなって柔らかくなった実は押しつぶされ玉割れしてしまいます。
日に日に大きくなる粒達。
数日置きに1房1房手で感触を確かめ、これから粒同士が押し合い玉割れしないように、そしてなるべく均等に色や糖度がのる様に、房の内側に入り込んでいる粒や、ぎっしぎしに張っている所を、1粒1粒はさみで抜いていきます。
今年も皆様に美味しい葡萄をお届け出来るようにほんの少し手を入れています。
この作業毎年ドキドキです。
c0275667_19404187.jpg

[PR]
by take-shizen | 2015-06-18 21:31 | 自然栽培葡萄

ニュートンのりんご 落下防止ネット

自然栽培 ニュートンの木(ケントの花)も薄ら赤くなって来た。
c0275667_10535755.jpg

このりんご、収穫前に物凄く落下しやすいので今年もネットを。

c0275667_10524385.jpg

c0275667_10531895.jpg

c0275667_2031441.jpg
収穫前にはこうなります。(昨年の様子)。
大成功〜。これしなかったら全部落してしまいます。

すぐふけやすいが香りが物凄く良くて酸味が強い。菓子には向いているそうです。
今年はふわりの何かに、、、、


ニュートンの林檎の枝について こちらです。
[PR]
by take-shizen | 2015-06-18 20:38 | 自然栽培ニュートンの林檎

桃、はなよめ

自然栽培桃、品種「はなよめ」もうそろそろ収穫!
山梨では一番早い収穫の桃。
c0275667_2122333.jpg
小振りで真っ赤になる。
c0275667_20445822.jpg

c0275667_2044427.jpg
4年前に植え付けた2本の小さな樹「はなよめ」。無袋で頑張ってます。
[PR]
by take-shizen | 2015-06-15 20:45 | 自然栽培桃

リンゴハマキクロバ

毛虫が出ます。苦手な方は気を付けて下さい。


自然栽培りんごや梨に今年大発しさせてしまった虫。
リンゴハマキクロバ、、、
c0275667_2133853.jpg
早いうちに捕らなかったのでこんな風に次々と葉に移り被害が大きくなった。
c0275667_2132579.jpg
餃子の様に葉を折り畳んで中に幼虫が入って内側の葉肉を食害する。次々に新しい葉に移動して
出て行った葉は枯れていく。
c0275667_21341359.jpg
バケツでは足りず、今年は大きな段ボールをかかえて被害にあった葉や中に入っている葉をひたすら取っていく。
枝から取るとなぜかすぐに葉の中から虫が出て這い上がって来る。
なんでそのまま葉の中に入っていないんだろう。
c0275667_21332121.jpg
どんどん這い上がって来て箱から出ようとする。動きは速い。
c0275667_21332979.jpg
サボると葉の被害が増えて毛虫は大きくなる。こんなに大きくしてしまったのは始めて。
c0275667_21384660.jpg
5月〜6月、白まゆを作る。
c0275667_21375430.jpg
うっすら黒く見える、
c0275667_21413839.jpg

c0275667_20564340.jpg
なりかけ?
c0275667_21373448.jpg
羽化したハマキクロバ、、、、ちょうど今の時期。
あ〜、こうなる前に取りたかった。
これがまた羽の裏に卵を産みつける。この繰り返し、、、、
来年の花芽を食害されてしまう。とくに梨は酷い。
やっぱり毎年頑張って毛虫の時に取らなきゃな、、、、。
バケツ吊すか。
[PR]
by take-shizen | 2015-06-10 21:32 | 虫達

ニュートンの林檎 摘果〜

自然栽培ニュートンのりんご(ケントの花)も果実が大きくなり摘果しました。
c0275667_22415983.jpg
5月下旬。
相変わらずバナナの様に鈴なり、、、

c0275667_2241118.jpg
どれ残す?

c0275667_22423188.jpg
一個にしてみた。
木村さんは実を小さく作れ!と言ったがこれじゃ落とし過ぎか?
他の所はもう少し多く残してみる。
毎年悩む。
この林檎、とにかく食べ頃前に落下しやすい。そしてすぐスカスカになる。
でも香りが物凄く良い。
今年も落下防止ネットを付けなければ、、、
c0275667_2314950.jpg
4月下旬のケントの花の花。ふじの花とは違い大きい。

c0275667_23142568.jpg

このニュートンのりんご(ケントの花)
2011年に木村さんが青森で剪定したニュートンの林檎の枝を
長野の松木農園のうさぎちゃんから送って頂いて我が家のふじの樹に接ぎました。
接いだ時の様子。http://ameblo.jp/norarikurarinahibi/entry-10859026812.html

[PR]
by take-shizen | 2015-06-04 22:54 | 自然栽培ニュートンの林檎

ぶどう 花カス落とし

自然栽培ぶどうスチューベン
花が咲き終わり少しづつ粒が大きくなってきました。
c0275667_2121650.jpg
花カスが房の中に残り病気やカビなどが少しでも発生しない様に
一房一房綺麗に洗い流す。
c0275667_2134646.jpg
小さな花カス。このまま粒がぎっしり大きくなると房の中に残ってしまう。
c0275667_2141420.jpg
気分的にもさっぱり。
c0275667_2144636.jpg
今年は少し房を小振りにしてみたものも。房の形色々♪
次は傘かけ、、、
c0275667_21292384.jpg


2010年に植え付けたシャインマスカットも房が増えてきました。
c0275667_2135331.jpg
肥料農薬はもちろん、
種を抜くホルモン剤、ジベレリン処理なしの種ありシャインマスカット。

今年も頑張れ。
[PR]
by take-shizen | 2015-06-03 22:00 | 自然栽培葡萄

落花生 芽が出た

祖父の代から自家採種を続けている自然栽培落花生。
今年もかなり遅れて5月23日に蒔く。
c0275667_20371994.jpg
草刈り、こちらほぼ一面ほぼスギナ。
c0275667_20374081.jpg
刈った草、端に除けるのが刈るよりひと苦労。
c0275667_20382372.jpg
耕して蒔く。
c0275667_20384066.jpg
6月2日カラス除けに被せておいた草の上から芽が出ていました。
[PR]
by take-shizen | 2015-06-02 20:46 | 自然栽培畑