この時期の梨の虫達

出始めてきました。餃子や柏餅の様に葉を閉じてしまう毛虫。
c0275667_154172.jpg

c0275667_15125659.jpg
開いてみると、リンゴハマキクロバ。
c0275667_1519366.jpg
これは閉じる前。
こうして左右から糸でつづりあわせ葉を閉じるそうです。
c0275667_154443.jpg

こうなる前の段階で防げる様にしたいけどまた今年も対策遅れです。
バケツに取ると全部葉の中から出て来て上に這い上がってきます。
気が付くと手や、脚立やらをぞろぞろ這っています。

葉を取ってしまうのが可哀想ですが、自分の努力不足がこういう結果で帰ってきます。
今年もこれを目安にバケツ方手に手で取っていきます。
もちろん名前の通り林檎の樹にも沢山でます。
発生したらいかに被害を一枚の葉で終わらせるかです。

そしてナシキジラミ。
c0275667_15535694.jpg
成虫が産みつけてます。
c0275667_15532285.jpg
ナシキジラミの卵。
c0275667_1550779.jpg
よく見ると小さ〜い黄色い卵がびっしり。
今年までは柔らかい歯ブラシで取っていました。
c0275667_1554783.jpg
この虫は意外と動きがゆっくりで捕まえたり、産みつけている最中上手くするとまとめて潰せます。
潰してみると、、、お腹には卵が沢山なのか黄色いのが、、、
c0275667_1513203.jpg
そのまま放置するとふ化してこうなります。
花蕾に産みつけられたものがふ化して花梗や新梢、幼果までに、、、
c0275667_15135149.jpg
見落としたところ、手の届かない高いところなどは。
c0275667_1514960.jpg
助けます。
c0275667_15464840.jpg
今年は水のジェットで飛ばす。
c0275667_15471189.jpg
洗い流す。
でも少しするとまた戻って来る、、、
来年は卵のうちに洗い流してみたくなり、早く来年にならないか収穫飛び越え来年のこの時期が待ちどうしくて仕方がない。

c0275667_1504714.jpg
新梢や葉っぱにも、、、それを食べに来るのか排尿物を吸いに来るのかこの時期この虫の大群、
c0275667_1505811.jpg


c0275667_1516104.jpg
いつも虫の居るところに顔を突っ込んでいます。
c0275667_15153458.jpg
そんなに突っ込まなくても、、、って感じで。
c0275667_1532055.jpg
テントウ虫、ホシいくつ?
c0275667_1525075.jpg

c0275667_1511897.jpg
テントウ虫の卵沢山。

色々な虫達で賑わっています。
[PR]
by take-shizen | 2013-04-15 18:20 | 自然栽培梨
<< ニュートンの花沢山 自然栽培ニュートンの林檎の花開花 >>